役立つ心理コラム

自分の事をいつも責めてしまう、自分のことが嫌い

素敵なものを持っているのに、「私なんて…」とすぐ自己否定してしまう方が少なくありません。

人間関係がうまくいかない…と悩んでいる方とお話ししていると、多くの方がうまくいっている方と比べて、自分を責める癖をお持ちの方が多いように感じます。

例えば
・相手が悪口を言っていると、自分の悪口を言われているような気がする
・相手の機嫌が悪いのは自分のせいだ
・どうせ私は幸せになる資格なんてないんだ

といった言葉を、よく自分自身へ投げかけていませんか?

私も自分の事を好きになるまでは、よくこのような言葉をつぶやいていました。

自分を責めるというのは、本当は誰かに対する怒りであり、認めて欲しいという事の現れです。

誰かに認めてもらう前に、まずは自分で自分を認めていける事が、全ての土台となっていきます。

カウンセリングを通して、自分への勇気づけの仕方を一緒に覚えていきませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です