スタッフブログ

それって本当??

こんにちは

 

カウンセラーの足立です。

 

自分を苦しめやすい考え方の中に、過度の一般化というものがあります。

ひとつのこと(または偶然連続した体験などから)から、それが一般的なことだったり、絶対的なものと過剰に思い込んでしまう思考の癖です。

 

たとえば、

 

バスケをやってみてうまくできなかった経験から、

「自分はスポーツが苦手なんだ」と思いこんだり。

 

友達に嘘をつかれた経験から、

「人間はみんな信頼できない。」と思いこんだり。

 

ちょっとした過去の体験や、人から言われた一言から

それらがすべてのことのように思いこんでしまう時があります。

 

一般化していくことは悪いことではありませんが、

それをやり過ぎてしまうと生きづらくなってしまいます。

 

まずは自分が過度の一般化をしていないか、自覚するところから始めましょう。

 

気を付ける言葉は、

 

「いつも」

 

「みんな」

 

「絶対」

 

です。

 

この言葉を使っていたら、自分に「本当に?」と聞いてあげましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です